とりはぴ!〜ネフティスといく弾幕日和〜

可愛いは正義。ゲーム下手でもネフティスを愛でながら楽しくゲームしたい雑記ブログ

CODのやつ

COD初心者講座〜練習編1〜

こんにちは、望月なこです(ㆁᴗㆁ✿)
今回は入門編を読んで頂いた前提で進行しますので、一度目を通して頂くことを推奨します


入門編→COD初心者講座〜入門編〜 




なお、この講座はTDMを中心としたチーム戦を想定しています


さて、今回は元々予定に無かった練習編です
というのも、知人の方が

操作は覚えてもCODって難しいよね


と言っていたので、そんな方へ向けた講座()を作ることになりました





COD 練習


と検索してヒットする大半のものがAIM練習に関するものです

正直に言いましょう

CODの上手い下手にAIMの上手い下手は関係ありません



というのも、CODは他のFPSゲームに比べて体力が低く設定されておりヘッドショット必須なゲームではありません。さらにマップが狭いので米粒のような敵影を狙う必要もありません
大まかに敵に照準を合わせるだけで十分にキルができます


勿論AIMが上達するのに越したことはありませんが、AIMは後からでも上達できます初心者の方が優先してするべき事ではありません



初心者の方が最も優先すべきことは、ミニマップの活用です

画面左上の所に表示される小さいマップのことですね

このミニマップは情報の宝庫です!
初心者だけに限らず、中級者(中級者の定義は置いておいて)の方もミニマップを上手く活用できない方が多いです。

しかしFPSにおいて、情報というのは最も大切なものです


なぜ情報が大切かといいますと、例えば敵の位置がわかっている時とそうでない時、その敵に対する反応速度には大きな差があります
びっくり箱だと分かってる箱を開けても驚きは少ないのと一緒・・・かな?


このように情報が少しでも多い方が有利になります



では、ミニマップからどんな情報が得られるのか?
まず皆さんご存知の赤点による敵の位置がわかります
加えてUAV(SATCOM)での赤点もほぼ同じですね


しかし、これら2つは敵が発砲した瞬間、UAVが発動している間しか敵の情報を得ることができません。

より大切になるのが
味方の位置、及び味方の向き
になります

なぜ、この2つが大切になるのか?
考えれば分かることですが、味方のいる位置に敵はいません。もし敵がいたならそこで交戦している筈なので赤点がつく筈ですね
また味方が向いている方向に敵がいる可能性も低くなります。敵を見つければ当然発砲しますよね?発砲すれば相手も応戦してくるので、赤点がつくのは必至です。


また、CODのリスポーン
1.幾つかの特定のポイント
2.敵の視覚に入らない
3.味方の近く
4.上記の条件を満たす幾つかの特定のポイントから自動で選ばれる

など、要するに敵のいない所にリスポーンする仕様となっています(細かくいえば条件はもっと細かくありますが、ここでは省略します)。
なので、味方がリスポーンした近くに敵はいない可能性が高くなります。逆に味方がいない位置に敵がリスポーンする可能性が高くなります。

リスポーンする位置が分かればそこから敵の行動を大まかに予想することが可能になります



つまり、
味方がリスポーンした位置から離れた場所且つ、味方が誰も見ていない方向から敵が来る可能性が高い
といえます。

このように、味方の位置から敵の位置を逆算することができるのです。



ここから少し実践的な話になります。
TDMにおいて、勝つために最も大切なのはチーム全体のデスを極力少なくすることです。15k15dと10k5dだとどちらが勝利に貢献しているかは言うまでもない筈です

例えば、味方が見ている方向と同じ方向を見るのは良いとは言えません。見ていない方向から敵が来れば2人ともキルされてしまいます。


つまりチーム戦、特にデスを極力少なくするTDMにおいて意識するべきこと

味方の見ていない方向を抑える

となります。




その味方の見ている方向、見ていない方向を確認する最も簡単な手段がミニマップとなるわけですね




どうでしょう?ミニマップの重要性が少しでもわかっていただけたでしょうか?
COD歴が長い方でもミニマップを軽視している方は、残念ながら少なくありません。
逆に言えば、初心者の方でもミニマップをしっかり活用できれば活躍できる筈です!!





さて、ミニマップを上手く活用する為の練習方法ですが
意識

この一言に尽きてしまいます・・・

例えば私は2〜3秒に1回ミニマップを確認しています。

実際にTDMに行って、小まめにミニマップをチェックすることを意識して、ミニマップの確認を癖付けるようにしましょう。


AIMは実際にプレイする中で上達しますが、ミニマップを上手く活用するということは意識しないと出来ないことです。

逆に言えば意識1つでキル数が増えデス数が減る、と考えればBOT撃ちなどでAIM練習をする暇があれば、実際にマルチへ行き実践慣れしてしまう方が圧倒的に上達します






では、次回の練習編ではオブジェクトの利用について解説します


COD初心者講座〜練習編2〜→かみんぐすーん




COD初心者講座上達編

どうも皆様こんにちは!望月なこと申します

今回はCOD初心者講座上達編ということで、まだ入門編をお読みでない方はそちらを先に読まれることをオススメします

こちら→COD初心者講座入門編





さて、上達編ではゲームを楽しむこと+勝つことに重点をおいた講座になります



講座内容は大きく分けて3つ




1.自分のプレイスタイルをみつける

2.プレイスタイルに応用性をもたせる

3.プレイスタイルに安定性をもたせる




です



では、早速始めます




1.自分のプレイスタイルをみつける


まずは自分のプレイスタイルをみつけることが成長する第一歩となります

私の考え方ですが、プレイスタイルは大きく分けて3つ


攻撃的スタイル、防衛的スタイル、援護的スタイル


と分けることができます、更にそこからゲームルールごとに自分に合ったスタイルを合わせる必要があります


1つずつ説明していきます




まずは攻撃的スタイル
どのゲームルールにおいてもゲームを動かす役割となります。活発に動くことで、味方チームの最前線に立ちチームを引っ張る存在です。最前線に立つことで多くのキル数を取ることができますがデス数もかさんでしまいます

TDMにおいては相手チームの懐に入り込み、敵を混乱させ陣形を崩します

DOMにおいては、B旗より前に出て相手がB旗に入る前に倒します

S&Dにおいてはボム周りの敵の排除や突破口を作る役割となります





続いて防衛的スタイル
殆どのルールにおいて動きの少ない役割でチームのサポートがメインの仕事です。キル数は抑えめですがデス数も少なくなります

TDMにおいては相手チームの裏取りに用いられるルートを抑えたり、一定のポイントに敵を近寄せないことでリスポンを安定させます

DOMにおいては自旗付近に留まりリスポンの安定、裏取りの阻止が主な仕事です

S&Dにおいては主要通路の確保、強ポに入り相手の進行を抑える役目になります




最後に援護的スタイル
攻撃的スタイルの穴埋め、防衛的スタイルの援護を主な役目とします。ある程度の実力があれば安定したスコアを出すことができますが、状況判断と慣れが必要な役割です


TDMにおいては前線のサポート、後方の味方がやられればその通路の警戒などチーム全体のサポート的役割

DOMにおいてはB旗付近に留まりB旗に入る敵、またはB旗付近にいる敵を倒します

S&Dにおいては味方のカバー、サポートをメインに行います



 




詳しく解説するととんでもなく長くなるので簡単に説明しました


これらの役割を理解した上で自分が意識せずにプレイしている時、どのスタイルに似ているかを考えてください
その1番似ているスタイルを基本に必ずどのプレイスタイルにも挑戦してください

これは今のあなたのプレイスタイルが本当にあなたに合っているとは限らないからです


また、友達などとパーティを組んだ時、野良でプレイする時でも勿論プレイスタイルは変わってくると思います。それらについてもご自身で確認してみてください









2.プレイスタイルに応用性をもたせる




実はこれが出来ない人が多く、これが出来ないと安定したスコアは望めません


ここでの応用性とは相手に合わせて撃ち合う位置や自分がいるべき場所を見つけることです



1.で説明しましたプレイスタイル毎に軽く例を出してみます



まずは攻撃的スタイル

もし相手の前線が低く、相手が出てくるのを待つタイプの相手だった場合、そこに1人で飛び出すのは自殺行為です。味方の援護を待つか、逆に相手が痺れを切らし前に出てくるのを待つ、または相手の予想だにしない方向から裏取りをする。などです




続いて防衛的スタイル

相手が裏取りを全くしてこず、センターなどでの撃ち合いが多い試合の時、敵が全く来ないルートをずっと抑えていても意味がありません。その裏取りルートを意識しつつもセンターで味方がやられればその援護ができるような位置どりをする。などです



最後に援護的スタイル

このスタイルはどんな場合でも応用力が求められます。前線で味方がやられたなら自ら前線に出る必要もありますし、後方がやられたなら自分が後方を抑える。などです





慣れてきた位の人に多いのが、

何時も同じような立ち回りを繰り返していて、相手によっては高スコアを出せても別の相手には手も足も出ない。

そんな状態です。


相手は同じ人であることを忘れてはいけません。何時も同じような動きをしてくるはずがありません。
相手に合わせて、自分の得意な分野で戦いましょう











3.プレイスタイルに安定性をもたせる


ここまでくればあとは慣れ

自分のプレイスタイルをより一層良いものにするために、パークやカスタムクラスを見直したり、自分にあった武器を見つけることも大事になります。




例えば攻撃的スタイルの人は必ずデス数が多くなります。それでも前線を維持してくれるならキル数も自然と多くなり、チームの勝利に大きく貢献するでしょう



防衛的スタイルの人は、キル数、デス数共に少なくゲームを理解していない人からすれば「何をやっていたんだ?」と思われることも多いです。しかしあなたが拠点や裏取りルートを確保してくれているおかげで前線の人達は前線を維持できているのです。たとえ目立たなくてもその働きはチームとって大きな役割です




援護的スタイルの人はキル数デス数、立ち位置等中途半端になりがちで、自分で思い悩むことも多いです。しかしあなたがチームのカバーをしていれば、味方からすれば自分のミスをすぐにカバーしてくれる心強い味方になり、だからこそ自分の役割に集中できるものです







どのプレイスタイルが偉い、などということは一切ありません。まずは自分に合ったプレイスタイルを見つけましょう!



次回からは
攻撃的スタイル防衛的スタイル援護的スタイルとプレイスタイルごとに詳しく役割解説、立ち位置解説、プレイ時の意識等を解説していきます


今回の説明だけじゃよくわからない、という方は是非お読み下さい!



COD初心者講座特訓編〜攻撃的スタイル〜はコチラ→かみんぐすーん

COD初心者講座特訓編〜防衛的スタイル〜はコチラ→かみんぐすーん

COD初心者講座特訓編〜援護的スタイル〜はコチラ→かみんぐすーん



縛り、無課金プレイヤーに告ぐ!

どうも!望月なこです


今回はCODにおいてとある出来事がありそれについてゴチャゴチャと書かせていただきます

なのでTwitterでの更新通知もなしです! 



散文、誤字、脱字多数あると思いますが←いつもの事ご容赦くださいまし><




ちゃんとパズドラにも絡めるよ!






その出来事があったのは数週間前、私は友人とSkypeで会話しながらパズドラをやってたのか、ブログを書いてたのか、そこは忘れてしまいましたがまあ何かやっておりました。

その友人は、(わかりやすいようにA君としておきます)CODをプレイしていました。




※わからない人への解説、CODとはCall of Duty(コールオブデューティ)の略で、pc、xbox系、ps系で展開されているFPSゲームのこと、私は以前このCODをメインにブログを書いてました




A君はその時CODを始めてまだ数週間程度の初心者でした。
そんなA君ですがプレイスタイルは中々拘っていて、元々007が好きらしく、基本的にハンドガン隠密プレイをしています。 
もちろんキル数は多くありませんし、味方のカバーが出来ない時も多いらしく、チームが負けそうになるとちゃんとしたプレイに戻す(これがまた初心者の癖に強い)といういたって真面目なプレイヤーです。


そんなA君がCODをプレイしながら私とSkypeで会話していると


「うわ、4pt入ってきた」


と、しかもどうやらその4pt中々若い人達のようでロビーで「ギャハハ」と笑っているのがSkypeを通して私にも聞こえていました。



A君と4ptは味方同士になりゲームスタート



A君はいつも通りハンドガンで隠密プレイ、4ptはそれぞれARやらSMGやらバラバラ、もう1人の味方はナイファーだったそうです。


結果から言えばA君と4ptのチームの勝利だったんですが、試合の途中ナイファーの方がかなりのマイナススコアを出して途中抜けをしたらしく4ptはイライラ


怒りの矛先はまさかのA君へ


「ハンドガン縛りとかうざいよ〜」


とか、実際にはもっと酷いことを言われたそうです


A君はそんなこと言われるのに慣れてなくてかなりショックを受けている様子でした
codにおいて若い人達からのいわれのない非難を浴びせられるのは日常茶飯事なことなのですwちなみに私はそういう若気の至り的なものは思わずニヤニヤしてしまう性格(悪っ!!)なので安心してください←無理です



後々調べてみるとその4ptも良いスコアではなく、簡単に言えば

自分達の悪いスコアをA君の所為だと言い張っていた様子でした






さて、ここからが本題やっと


私はこれまでに何度か縛りプレイについて触れてきました。毎回私が述べている内容は


縛りプレイを言い訳にするな 



殆どこれだけです

今回の内容も実はだいたいこれですw



私は最近殆どCODに触れていません
なので現状がどのような感じなのかはっきりとはわかりませんが、私がガッツリとやっていた時から

「縛りプレイだから仕方ない」

などと言ってる方達は沢山いました。




正直言って、私はこのタイプの人間が大嫌いです



誰も縛りプレイを強要したわけではなく、自ら縛りプレイを始めているにもかかわらずそのことを言い訳にしているような方達です




『縛りプレイがキライなのでは?』


こんな質問があるかもしれませんがそうではありません。

A君のように縛りプレイに信念があり、プライドがある方達は、素晴らしい人達で、心からゲームを楽しんでいるんだなぁと思います。



実際、縛りプレイとはこういうものだったはずです

私はMW3の頃からLMGを持ち、弾幕プレイということをしてきましたが、これもある種の縛りプレイのようなものでぶっちゃけるとCODの場合、ARやSMGで突撃した方が強いです。
それでも弾幕プレイを繰り返すのはそれが楽しいからです



しかし言い訳にしている方達は楽しんで縛りプレイをしていないと思うのです←ここだけみるとなんだかとんでもない文章ですねw


言い訳のために縛りプレイを使っている


このことはA君含め縛りプレイにプライドがある方達からするとかなり腹の立つ行為で、


縛りプレイ=言い訳する人達



というレッテルが貼られるわけです

私が先ほどの4ptに対して怒り心頭なのはここにあります。

彼らは勝手にA君に対して「うざい」というレッテルを貼り付け、自分達の悪いスコアの言い訳に使ったわけです




少し戻りますが、縛りを言い訳にする人達に似た人達はパズドラにも存在します



「無課金だからこの降臨クリア出来ない、パズドラはクソ」


などというようなことを某掲示板などで発言されてる方達ですね


無課金でプレイというのはかなり辛いものであるはずです。

「コンテニューしたいけど・・・」
「ガチャ回したいけど・・・」
「プラマラしたいけど・・・」



いろいろあると思います。 

無課金に限らず拘りや縛りがある人は自分でそのプレイを決めているのですからしっかりと突き通すために努力を惜しまないで欲しいです


ブロガーの方達の中には

「無課金だから・・・」

ネタで話されている方もいますが、そんな方達も無課金というもののプライドが見えてきます


そういう方達は私に限らず皆さん好きなはずですw








とりあえず今回言いたかったことを要約すると




縛り、無課金を言い訳にするな

縛りプレイをするなら突き通せ

突き通すために努力は怠るな


です(✧≖‿ゝ≖)←カッコつけました



なんとなくでも私が言いたいことが伝われば幸いです(*´・∀・`*)





▼▽おまけ▼▽


性格の悪い私が友人が暴言を吐かれてただ黙っているわけがありません





 


ボッコボコですよ(75-37)



4ptは70-35あたりで途中抜け・・・

まぁ、暴言吐くような人の実力は知れてますな(黒)







最後まで読んでいただき感謝感激雨霰ですm(o´・ω・`o)m









弾幕不足

やっぱりM60E4かっこいい。


CODではおひさしぶりですね。
やっぱりM60は使ってて楽しいね。
150発のマガジン、安定して撃てる低レート、壁をも貫く貫通力、醸し出す重量感、見にくいアイアンサイト、半端ないブレ





どれをとっても欠点なし(!?)
最高の銃ですよね!




そんなM60ちゃんはかなりツンデレですね(´ω`*)




まぁ、まず発火炎で前が見えない、これはデフォなんでね、可愛い一面です。
次に突然くる大きなブレ、ツンな一面です。可愛いですね。
そしてデレた時の圧倒的制圧力。可愛いすぎますね。





結論:M60は可愛い




はい、真面目にやります。
MW3での軽機関銃は全作品通して、最も不遇といっても過言ではありません。軽機関銃特有の貫通キルが殆どできないのがMW3です。更に入り組んだマップで遭遇戦の弱い軽機関銃は太刀打ち不可能。それだけではなく、威力面でもARに負けることもしばしば・・・
それでも、使ってて楽しいのがMW3の軽機関銃。


L86は高レート、これでもか!というくらいの弾幕が張れます。


MG36は横ブレが激しく、扱うのにコツがいる。でも、そこが面白い。


PKPは安定した弾幕が張れる優等生、突出したところはないけどなんでもそつなくこなします。


MK46は超優秀。高い威力に強いけど扱いやすいブレ、ほむらちゃんごっこも出来ちゃいます。


M60は最強、さいかわ、最かっこいい。



というか、これ以降の軽機関銃がどれも個性が無さ過ぎて面白くないっていうのもありますw



MW3からCODシリーズを始めたのもあって、MW3はやってて楽しいです!
DOMで弾幕張ってるときに自分で自然と笑っちゃってるのに気付いてビックリしましたw



先にも書きましたけど、ツンデレって感じなので、機嫌をとるのがムツカシイんですよね(´・ω・` )
M60の気分次第でその試合の成績が変わってくるので、初めて使う方は要注意ですw
swatちゃんの時(前記事参照)とは違い、ただ褒めるだけでは中々デレてはくれません(個人差があります)。
あくまで主体はM60。M60のブレに逆らわないようにするのがコツです(個人差があります)。


すると少しずつブレの特徴に気付けると思います(個人差があります)


そこまでくればデレてくれるまでもう一息、M60を優しく宥めながら(リコイル制御)M60に火がつくのをじっと待ちます(個人差があります)



デレてくれれば100人力です!(個人差があります)





M60に魅了されると、他の武器では満足できなくなります(とりはぴ感)
私なんかは定期的にM60を撃たないとエイムや立ち回りの調子が悪くなります(本当に)



それほどにしてしまうM60。1度使ってみては如何でしょう?



こちらの世界に来るのをお待ちしてます(✧≖‿ゝ≖)

ではでは

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼
この記事が今回書き溜めてある分最後になりますので、当分COD記事の更新が途絶えます。申し訳ありません。また、ネタを見つけ次第書き溜めて記事にしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


COD初心者講座入門編

CODBO3β版が配信され、かなりの好評で、どうやらBO3からCODに参戦、復帰される方が多くなるようです。



今回はCODに新しく参戦する新兵の方がマルチプレイに楽しく参加するための記事です。
CODを始めたはいいけど、右も左も分からない。そんな方は是非最後まで読んでみてください。

また、BO3が過去作であるBOやBO2などに似ていることから、それらの過去作を新たに購入され、始める方も多いということで、そんな過去作を始めてみたという方にも為になるようにと書いています。よろしくお願いします。









CODには、大きく分けて3つのモードが存在します。

まず1つ目がキャンペーン
こちらはストーリーに沿ってNPCを倒していく、1人用のモードです。後述のマルチがメインでキャンペーンはやらない。という方が多いですが、かなり面白いです。
 
2つ目がマルチプレイヤー
画面分割、ローカル、オンラインがあり、プレイヤーvsプレイヤーを楽しむ、CODの醍醐味といっても過言ではないモードです。


3つ目がゾンビ他
ゾンビ他と書きましたが、BO系列とAWはゾンビ、MW3はサバイバル、ゴーストはエイリアン(MW2はスペシャルオプス)とあり、共通しているのは1人プレイ、画面分割、ローカル、オンラインと1〜4人程度でプレイヤー同士が協力して遊べるモードです。







この記事では、マルチプレイヤー(以下マルチ)をメインに据えた内容です。



と、言っておきながらですが、初めてCOD作品に触れる方はまずキャンペーンモードをプレイして下さい
キャンペーンモードでは、簡単な操作説明があり、またマルチでも登場する武器が登場するので練習になります
ストーリーも面白いので、そちらも楽しんで下さいね♪


一通り操作方法も覚え、キャンペーンを終えると、とうとうマルチデビューです。
マルチではカスタムクラスというのが、編集、選択できますが、大抵レベルが少し上がらないと選択も編集もできません。なのでとりあえずチームデスマッチ(以下TDM)をプレイしてみましょう。

この時の注意点ですが、キャンペーンモードの時ほどエイムアシスト(照準を自動で補正する機能)は働きませんし、相手はプレイヤーなので動き方が全く違います
その上で視点感度などの微調整を行ってください。
よく他のブログで、「感度は高ければ高いほどいい」というのを見かけますが、そんなことはありません。自分の狙いやすい感度で始めましょう。感度の変更はいつでもできるので、まずはマルチに慣れることの方が重要です。




カスタムクラスの編集、選択が可能なレベルまで到達したら、カスタムクラスの編集に入ります。
カスタムクラスは基本的に
プライマリウェポン、サブウェポン、リーサル、タクティカル、パーク、キルストリーク(スコアストリーク)
からなります。

プライマリウェポンはその名の通り、戦う上で基本となる武器で、アサルトライフル、サブマシンガンなどが分類されます。

サブウェポンは、ハンドガンやランチャーなど少し特殊な武器が分類されます。

リーサルはフラググレネードなど、殺傷目的の投擲物です

タクティカルはフラッシュバンやスモークなど補助目的の投擲物です

パークとはCODの特徴の1つで、各パークにそれぞれ有利なる効果があり、それらを組み合わせることで、それぞれのプレイスタイルにあった戦い方ができます。


キルストリーク(スコアストリーク)もCODの特徴で、キルを一定数連続で行ったり、一定量のスコアを稼ぐことで、戦いに有利になる特殊なアイテムを入手できます。(例:UAV、攻撃ヘリなど





これらの要素を組み合わせ、自分に合った武器、プレイスタイルで戦います。
初心者の方に優先してもらいたいのは、自分に合った武器を見つけることです。
なので、まずはカスタムクラスに各武器種の1番目の武器を選択してみましょう。
1番目の武器は基本的に各武器種の平均的または特徴的な性能になっています。
アサルトライフルなら安定した威力と精度、サブマシンガンなら高い連射力、ライトマシンガンなら圧倒的弾数etc...

その中で、自分が使ってキルしやすい使っていて楽しい武器種をみつけましょう。
自分に合った武器種が分かれば、同じ種類の別の武器を使ってることをおすすめします。

また、各武器に武器レベルというものがあり、武器を使うことで武器レベルが上がり、アタッチメントがアンロックされていきます。
アタッチメントとは、サプレッサーやサイト類などなど、作品によって異なりますが、武器の性能を向上させ、使いやすくなります。このアタッチメント次第で武器の色が大きく変わるので、お気に入りの武器は、是非使い込んでみてください。




プレイをして行くうちに武器やパークがアンロックされていき、より有利に、より幅の効いた、より自分に合ったプレイができるようになる。かもしれません。




自分の好きなプレイスタイルができ、楽しくプレイできていれば、もう立派なCODプレイヤーです!楽しくプレイすることを忘れずに、また他のプレイヤーの迷惑にならないように、みんなが楽しくプレイできるように、お互いに頑張って行きましょう!



プレイしているうちに「もっと上手くなりたい」と思った方は初心者講座〜練習編〜をお読み下さい
「勝ちに拘りたい」と思った方は初心者講座〜上達編〜をお読み下さい。

初心者講座〜練習編〜はこちら→COD初心者講座〜練習編〜
初心者講座〜上達編〜はコチラ→ COD初心者講座〜上達編〜
プロフィール
  • ライブドアブログ